Fairy tale

Have a nice day ! 幸運いっぱいの一日でありますように ^ ^ 日々の楽しいことや しあわせなこと、神社散策、動いて話す ぬいぐるみたちのいる浮き島のお話などを書いています。よく猫が鳴きます。

A 舞う  お城の図書館

はにーと わたしは、お城の図書館の

保管部屋のひとつにいます。

 

はにーが本棚ではなく、壁の前に立ちました。

ふりかえったので、

「また じゅもん唱えるの?」

と尋ねると、首を横にふって、

 

‘ 舞う ’

 

「舞うの?」

 

はにー が くるくると舞いはじめたので、

一緒に舞います。

 

いにしえから伝わる舞い。

くるくる くるくる舞いおどります。

 

すると、壁がゆっくり動いて 開きました。

 

 

 

ここから先が少し長かったので、簡単に言うと、

はにーが灯したランタンを手に持って、

長い廊下を歩いて、

階段を降りて、降りて降りて、

その先の扉。

 

見たことがない扉の前で、

はにー が、不思議な形の鍵をとりだしました。

 

ゆっくり扉が開きます。

 

 

 

はじめて入るお部屋です。

はにーがお部屋のランタンに火を灯してくれました。

 

ほわーっと明るくなっていくお部屋に見えたものは . . . 

 

古い巻物がいっぱいあります!

棚に置いてあったり、箱に入っていたり。

 

探していた地図も、絵巻物も、

古の文字で書かれた巻物も、全部全部!

 

これがあれば!

 

お空に浮かぶ島の秘密がわかるかも!

はにー、うれしい . . . ありがとう!

 

 

はにー が すこし にっこりしたような . . .

鍵の束をじゃらっとさせて。

 

古地図と絵巻物が手に入った

 

 

 

 

 

 

 

《 巻物の保管 》1

 

巻物は、作られていた当時も見ることのできる人は限られていたと思います。

何度も開けば、傷んでしまいます。

しまいかたも手順がありますし、たいてい箱のことや紐の結び方も覚えておく必要があると思います。

 

似たようなものとして すぐに思い浮かぶのは、掛け軸のことです。

 

保管場所の状態をよく保つことも大事です。

そうして なんといっても、まず天災や戦火を逃れる、または潜りぬけていけるかどうか、だと思います。

 

平和な社会や時代がある、ということがまず大前提と思います。

 

もし巻物や掛け軸を見る機会があるとしたら、あるいは今 目の前にある日用品や食器なども、震災などを潜りぬけて ある、という意味でも、大事だと思います。

 

 

 

 

《 巻物の保管 》2

 

 . . . そうはいっても、保管場所というのは確保と保持が大変です。

大震災の際、命が助かって少し落ち着いたあと、どれだけのものを拾うか考えたことがあります。

 

なにも拾いたくない感覚もありました。

命がある、生きている、それだけが きわだってある感覚でした。

自分の経験で言うと、刃物を縦にして その刃の上に立っているような感覚がしました。

それくらい、生きているというのは、それだけできわきわの状態という意味です。

 

物は必要ですし大事ですが、たくさん拾い上げても保管場所のこともあるし、それだけではなく、必要なものは少しで足りる気がしました。

当時、そう思われた方は多くいらっしゃると思います。

 

すっきりさせることと、大事に伝えていく、これらのバランスをどう とっていくかが大切だと考えています。

 

 

 

 

 

 

《 気配 》

 

 . . . あれ、遠くで にゃにゃ-が帰ってきた音がする。

お城の人たちが出迎えてる、かすかな音。

 

はにー、この巻物、どうやって運びますか。

お城の人たちに たのんでみる?

それとも . . . ないしょにする?

 

 

 

お城の図書館シリーズのお話は、ここまで(A または B 、そして C のお話まで)です。

ぬぐるみセラピー Fairy tale で遊んでくださって、ありがとうございます。

 

過去記事を下のほうに はりました。

これからも Fairy tale をよろしくお願い致します。

 

 

選択先 B. ダンス のお話は、こちらです。

B. ダンス お城の図書館

カテゴリーは『にゃにゃ-とあそぼ』へ どうぞ。

今回のお話 ‘ A 舞う  お城の図書館 ’ のカテゴリーは『蝶々ひらめく』になります。

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

 

つづく新しいシリーズ ‘ 馬車の中で ’ 始まりのお話は、こちらです。

へ~んしん  馬車の中で

カテゴリーは『めーぷるしろっぷ』へ どうぞ。

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

 

ひとつ前のお話です。

鍵2  お城の図書館

カテゴリーは『蝶々ひらめく』へ どうぞ。

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

 

‘ お城の図書館 ’ シリーズの始まりのお話です。

鍵1  お城の図書館

カテゴリーは『蝶々ひらめく』へ どうぞ。

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

 ◆

 ◆

 ◆

 

選択外 C. 満月ダンス のお話です。

C. 満月ダンス お城の図書館

カテゴリーは『にゃにゃ-とあそぼ』『めーぷるしろっぷ』へ どうぞ。

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

 

にゃにゃ-とあそぼ』最初の始まりのお話は、こちらです。

冒険1  森の奥のお城へ

カテゴリーは『にゃにゃ-とあそぼ』へ どうぞ。

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

 

『めーぷるしろっぷ』2つめの ‘ きらきらたまご ’ シリーズの始まりのお話です。

はにー 畑の見まわり きらきらたまご

カテゴリーは『めーぷるしろっぷ』へ どうぞ。

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

 

ぬいぐるみセラピー のお話はこちらです。

カテゴリーは『にゃにゃ-とあそぼ』『めーぷるしろっぷ』『はじめに』『にゃ-♪』『にゃにゃ-とおやつ』へ どうぞ。

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

 

各カテゴリーの案内と、カテゴリーごとの最初の記事をはっています。

カテゴリー『はじめに』の3つの記事 ‘ はじめに ’ ‘ はじめに2’ ‘ ぬいぐるみ遊び ’ はってあります。

カテゴリー案内 始まりのお話 一覧

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

 

Fairy tale はじめての方への おすすめ記事とお話です。

‘ はじめに( 改訂 )’ ‘ 冒険1 森の奥のお城へ ’ ‘ へ~んしん 馬車の中で ’ ‘ カテゴリー案内 始まりのお話 一覧 ’ など、こちらです。

《 ご案内 》はじめての方へ おすすめ記事とお話

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

にゃにゃ- はにー と いりす の ぬいぐるみセラピー Fairy tale にゃにゃ- の浮き島 物語へ遊びにいらしてくださって、ありがとうございます。

 

 

はてなスターやブックマークに読者登録、コメント、本当に ありがとうございます。うれしいです。