Fairy tale

Have a nice day ! 幸運いっぱいの一日でありますように ^ ^ 日々の楽しいことや しあわせなこと、神社散策、動いて話す ぬいぐるみたちのいる浮き島のお話などを書いています。よく猫が鳴きます。

☆ にゃんこ 馬車の中で

お城から、マノワールへ帰る馬車のなかで、

はにー は、

‘ かわいぃ ぬいぐるみになる ’

と言って、急に光に包まれました。

 

「え?はにー . . . え-?」

 

にゃにゃ-と わたしの目の前に。

 

ぶち模様のある にゃにゃ- が増えました。

もうひとりの にゃにゃ-が すわっています。

ぶちもよう にゃんこ です。

 

ほんものの にゃにゃ-が馬車内で

立ちあがって つめよります!

‘ だれやねんっ おまえはっ!’

とか言いたそうです。

 

はにー . . だと思いますが、

ぶちもよう の にゃにゃ-は 

でーん!と すわっています。

 

「まって!まって。」

 

ここは ぬいぐるみたちをひきはなして . . . 

と思ったけれど、彼らは大きいので。

 

うごきません;

 

どうしよう;

にゃにゃ- も ぶち にゃんこ にゃにゃ- も

ガンとばし始めちゃったし . . .

 

「あ!かわいいミケにゃん!」

 

わたしが さけんで

指さした窓の外を!

 

‘ ミケにゃん?! ’

 

にゃにゃ-と はにー が

同時に見ました!

 

そのすきに!

「馬車を . . 馬車をとめて . . .」

わたしは御者さんに呼びかけようとして . . . 

 

. . . . . .

. . . . . .

にゃにゃ-  はにー が、

‘ ついたよ。おうちに帰ったよ。’

という声が聞こえてきて、

目が さめました。

 

眠っちゃってたみたい . . .

 

かけてくれてたストールをはらいのけて、

馬車から おりると、

春の日差しのなかの 

いつものお屋敷のお玄関が見えました。

 

「ただいま帰りました。」

 

 

 

 

 

 

 

《 パリの猫 》

サン ジェルマン デ プレで見かけた猫。

パリで見かけた、パリに住む高齢の男性の飼い猫でした。

 

ちょうど こちらの窓から のぞいて見える石畳の歩道には、ベンチと街灯があります。

そのとなりの建物の1階の窓から、その猫は 外をうかがっていました。

 

猫のいる窓に近づいていくと、猫は窓の下の室内に隠れようとしますが、外のことも気になるのでしょう。

目や体を隠して、猫の耳と額だけ、窓から見えます。

 

とても気になると、そーっと目まで顔を上げて 窓の外を見ようとします。

でも また引っこんで、猫の耳だけ残して 隠れてるつもりモードになっていました。

こんな愛嬌のある猫を、その時まで見たことがなく、かわいくてしかたありませんでした。

 

ある月夜の遅い時間、広場には誰もいない時間、月と街灯に照らされたベンチに 初老の男性と飼い猫がならんで すわっているのが見えました。

 

誰もいない深夜の広場を眺めるともなく眺めている、仲良く並んで すわる一人と一匹。

 

とても平穏だけど印象に残る、パリらしい光景として 記憶しています。

 

   

   

   

   

 

馬車の中で のシリーズのお話は、ここまで(☆ チェスのこま  または  ☆ にゃんこ まで)です。

ぬぐるみセラピー Fairy tale で遊んでくださって、ありがとうございます。

 

  

  

  

 

記事をご覧いただきまして、ありがとうございます。

ひとつ前の『へ~んしん  馬車の中で』のお話は、下のほうに はっています。

また、記事『はじめに2』を更新しました。同じく下のほうに はっています。

 

新カテゴリー『めーぷるしろっぷ』は、はにー メインの ぬいぐるみ遊びカテゴリーになります。

『にゃにゃ-とあそぼ』同様、簡単にできるワークがつくことがあります(予定)。

 

『にゃにゃ-とあそぼ』は、にゃにゃ- メイン ぬいぐるみ遊びカテゴリーです。

 

これからもFairy tale をどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

   

   

   

 

 

《 猫の魔法 》

目を閉じて、絵を描いてみます。

‘ 見ない 見な-い ’ . . . . 猫の魔法です。

 

まず、画用紙か ノートを用意します。

クレヨンか色鉛筆、または水彩カラーペンなどを準備します。

 

少し深呼吸をしたあと、目を閉じたまま、どれか一色を選んで、その色を見ないまま絵を描いてみます。

何色か わからないまま描き上げます。

どうしても途中で、色を変えたくなった場合、変えてもいいです。

 

だいたい描けた と思ったら、そこで完成です。

 

目を開けて、どんな絵になっているか、見てみましょう。

 

思い通りの絵だったでしょうか。

それとも、思いがけない絵になったでしょうか。

もし、その絵にタイトルをつけるとしたら、どんなタイトルにしますか。

どうして、そのタイトルにしようと思いましたか。

できあがった絵について、話すとしたら、なにを話してみますか。

感想をノートに書いておくのもいいと思います。

   

   

 

これは、友人たちと集まって行ってみると、おもしろい経験ができるかもしれません。

複数の人数で行う場合には、司会進行係を一人 決めて、その人は目を開けて、みんなを見守ります。

 

 

   

   

   

   

   

   

 

つづく新しいシリーズ ‘ 街へ ’ シリーズの始まりのお話です。

かわいい にゃにゃ-1 街へ

カテゴリーは『にゃにゃ-とあそぼ』へ どうぞ。

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

ひとつ前の、‘ 馬車の中で ’シリーズ選択のお話はこちらです。

へ~んしん  馬車の中で

カテゴリーは『めーぷるしろっぷ』へ どうぞ。

‘ にゃんこ 馬車の中で ’ のお話のカテゴリーは『めーぷるしろっぷ』『にゃにゃ-とあそぼ』です。

 

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

 

もうひとつの選択先のお話です。 

☆ チェスの こま 馬車の中で

カテゴリーは『めーぷるしろっぷ』『白オオカミのお話』へ どうぞ。

‘ ☆ にゃんこ 馬車の中で ’ のカテゴリーは『めーぷるしろっぷ』『にゃにゃ-とあそぼ』になります。

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

 

ぬいぐるみセラピー のお話はこちらです。

カテゴリーは『にゃにゃ-とあそぼ』『めーぷるしろっぷ』『はじめに』『にゃ-♪』『にゃにゃ-とおやつ』へ どうぞ。

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

ぬいぐるみセラピー Fairy tale にゃにゃ- の浮き島 物語で遊んでくださって、ありがとうございます。

 

   

   

   

 

つづきの記事は、こちらです。

春のお茶の時間1

カテゴリーは『にゃにゃ-とおやつ』へ どうぞ。

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

 

Fairy tale はじめての方への おすすめ記事とお話です。

‘ はじめに( 改訂 )’ ‘ 冒険1 森の奥のお城へ ’ ‘ へ~んしん 馬車の中で ’ ‘ カテゴリー案内 始まりのお話 一覧 ’ など、こちらです。

《 ご案内 》はじめての方へ おすすめ記事とお話 

manoir-entre-ciel-et-terre.hatenablog.com

 

にゃにゃ- はにー と いりす の ぬいぐるみセラピー Fairy tale にゃにゃ- の浮き島 物語で 遊んでくださって、ありがとうございます。

 

はてなスターやブックマークに読者登録、コメント、本当に ありがとうございます。うれしいです。